ラブサーチユーザーの職業を男女別に調査してきた!男性は会社役員が多い?
ラブサーチが51%OFFに!?

ラブサーチでは、

6月30日までの期間限定で会員料金が半額以下になるキャンペーンを実施中。

登録を検討していた方は今すぐチェック!

ラブサーチに登録している人の職業

残念ながらラブサーチでは、職業別の人数を公式に公開しているデータはありません。

そこで!

現役ラブサーチユーザーがラブサーチに登録している人の職業を調べてきました。

 

ラブサーチの検索画面です。

ラブサーチ 職業

マッチングアプリの中には、弁護士・医師・IT系・コンサル・営業・看護師・保育士・・・などと具体的な職業名で選択するものもあります。

ラブサーチの場合は、大まかな区分だけ、ということになりますね。

 

男性も女性も最多なのは、「会社員」という項目。

当てはまる人が多そうなので、当然と言えば当然ですね。

 

男性の場合、「パート/アルバイト」や「家事手伝い」を選択している人は2つ合わせても30人に満たないです。

逆に女性は、「家事手伝い」を選択している人も一定数いました。

 

では、具体的に男女別に集計した結果をお伝えします。
※概算なので調べるタイミングによっては前後する可能性もあります。

↓公式サイトはコチラ↓

>>ラブサーチ[18歳以上]

ラブサーチ男性の職業

会社員:56%

会社役員:12%

公務員:13%

専門職:7%

自営業:9%

学生:2%

パートアルバイト&家事手伝い:ほぼ0

その他:1%未満

ラブサーチ 職業

 解説

ラブサーチは男性の年齢層が高めなこともあり、学生の登録はかなり少なめ。

専門職を選択している人は弁護士や医師に限らずソフトウェア開発など新ジャンルも。
専門職=医師・弁護士とはならないので注意。

地方ほど自営業率が高くなる傾向が。

自営業と言っても、小さな商店・農家など様々です。

会社役員の割合が他のマッチングアプリに比べて、比較的多いのはラブサーチの年齢層の高さからでしょう。
実際、検索してみると会社役員の大半はアラフィフ以上です。

>>ラブサーチ[18歳以上]

 

ラブサーチ女性の職業

会社員:44%

会社役員:1%未満

公務員:11%

専門職:9%

自営業:3%

学生:7%

パートアルバイト:17%

家事手伝い:5%

その他:3%

ラブサーチ 職業

 解説

女性の場合、パートアルバイトを選択している人も多くなります。

会社役員・自営業の割合が低くなるのも特徴的。

専門職を選んでいる女性は保育士や看護師が多かったですね。

多くの人が一般企業や官公庁でOLとして働いていると思われます。

学生中心の恋活アプリに比べると少ないですが、学生(女子大生)も一定数いました。

ラブサーチで職業を絞って検索したい時のコツ

この記事を読んでくれた方の中には、具体的な職業(弁護士、保育士など)が知りたかったのに・・・という方もいると思います。

ラブサーチでは、詳細な職業別に検索することはできませんが、何か法則性を見つけられないかな?と考えてみました。

 

例えば、「弁護士や医師などハイステータスな人と出会いたい」「看護師と出会いたい」という明確な希望があるようであればこんな探し方もアリです。

年収や学歴で絞る方法

ラブサーチの検索画面には「年収」や「最終学歴」という項目があるので、これを利用します。

例1)男性を検索する場合

年収が700万円以上 かつ 最終学歴が大学卒あるいは院卒の場合は、専門職の可能性が高まります。

医師や弁護士になるには、大学を出ていないとなれないので最低限の条件にはなります。

とはいっても絞り切れないのが現状ではあります・・・

 

例2)女性を検索する場合

看護師の女性と出会いたい、といった場合でもこの手法は使えます。

看護師は女性でも高年収になるケースが多いので、500万円以上で絞るとかなり限定的になるはず。

看護師の場合も大学か専門卒が要件になってくるので、「中卒」や「高卒」を省くと少しは効率的かもしれません。

 

年齢で絞る方法も

これは男性を検索する場合(女性ユーザー向け)にはなりますが・・・

ラブサーチでは、男性は年齢が高くなるほど高収入になるケースが多いので年齢で絞るのもアリです。

年齢にこだわらない場合のみ有効ではありますが。

 

●補足職業にこだわりがある人におすすめのマッチングサービス
ラブサーチ以外の話にはなりますが、最近は、ある職業に特化して登録できるマッチングサービスが増えてきています。
管理者おすすめの職業特化型の出会いサービス

↓自衛隊員の男性と知り合いたい女性向けサイト↓

自衛隊クラブ


↓看護師の女性と知り合いたい男性向けサイト↓
【ホワイトパートナーズ】

↓ハイステータス男性・CAや現役モデルなどキレイな女性が登録中↓

東カレデート

ラブサーチ 職業

 

ただ、いずれのサービスも審査があります

男女問わず、写真審査は当たり前。

男性は、加えて年収証明や職業を保証する書類を提示する必要がある場合も。

 

目的の職業の人と出会える点でオススメではありますが、写真審査があったり年収や年齢による制限があったりとデメリットもあります。

自分のルックスに自信がある方は試してみるのもアリですね!

まとめ

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

ラブサーチは明確に職業を絞って出会いを探したい人には、少し非効率かもしれません。

一方で、ラブサーチは顔写真を載せなくても登録できたり、Facebookアカウントがない人でも気軽に始められます。

 

写真審査とか無理・・・

年齢や年収的に厳しいかなという方でも安心して登録できます。

女性は完全無料、男性も定額制の月額3,000円程度で使い放題なので、初心者にもオススメです。

 

気になった方は公式サイトをチェックしてみてくださいね!


おすすめの記事